自己紹介

自分の写真
福井県おおい町の小学校です。 日々の様子をお伝えします。

2021年12月4日土曜日

人権講演会

 今日は、はやおき亭貞九郎さんをお呼びしての人権講演会が行われました。

コロナ対策のため、2限目に5、6年、3限目に1,2年、4限目に3,4年と分けて行い、それぞれの学年にあわせた内容で講演していただきました。PTA教育講演会も兼ねていましたので、保護者の皆様にも参加していただきました。

生まれて初めて落語を見た児童も多く、「表情がとてもおもしろかった」「日本文化を感じることができた」などの感想が聞かれました。

おおいに笑った後、「相手をよく知れば分かり合える」「相手の良さに目を向けよう」という貞九郎さんの言葉に、真剣に耳を傾けた子どもたちでした。






「救給根菜汁」を体験しました

 12月3日(金)の給食に、「救給根菜汁」が出ました。

非常事態には水分の補給は必要、食事を食べやすく、野菜も摂れる汁物ということで開発されたのが、救給根菜汁だそうです。いざという時は、パウチの袋からスプーンで食べますが、今回は汁椀に入れて食べました。


           




いつもは、温かいお汁ですが、今回は常温のお汁でびっくりした子もいたようです。

今日の体験で、毎日温かくおいしいお汁が頂けるありがたさを感じていました。同時に、非常事態が起きないでほしいという願いを強く感じた給食でした。





1.6年生みんな遊び

 12月3日(金)に6年1組の子ども達が,1年生を招待してみんな遊びを行いました。国語の授業で1年生に楽しんでもらうにはどういう工夫が必要かなどを話し合い,計画を立てていました。本番では,6年生が最初から最後まで仕切って,とても充実した1時間となりました。1年生の楽しそうな声が体育館いっぱいに広がっていました。









2021年12月3日金曜日

12月4日(土)は学校公開日です。

 授業参観と人権講演会を予定しています。


参観,聴講される時は,
感染症対策のため,事前に検温と健康観察をお願いします。
入口で受付,消毒をお願いします。
マスク着用,スリッパ持参での来校をお願いします。
校内では密にならないようにお願いします。

2021年12月2日木曜日

SC来校

  今日は、外部から来られている職員の紹介をします。

 本校では、年間を通して毎週木曜日の午前中に、スクールカウンセラーの山田先生が来てくださいます。

 授業や活動の様子を参観したり、時には個々にカウンセリングをしたりして、本校の教職員とも連携し、子どもたちの心の安定が図れるよう活動していただいています。

 



2021年12月1日水曜日

師走ですが、子ども達は元気いっぱいです‼

 12月になりました。本日の天気は(今のところ)曇りで気温16℃(10時半の1階廊下の気温)です。こんな天気でも子どもたちは元気いっぱいです。アップした写真は業間の様子です。グラウンドで、体育館で、廊下で…。楽しく遊ぶ子どもたちの姿がいっぱい見られた師走の始まりでした。
グラウンドで思いっきりかけまわる
ブランコもグングンこぐ
ジャングルジムにも高く上る
体育館では縄跳び
バスケや鬼ごっこ
縄跳びだってピョンピョン
廊下でもピョンピョン

 今月は、人権集会や保護者会、終業式そして冬休みと行事も目白押しです。新型のコロナウイルス株の動向も気になりますが、感染症対策をしっかり行って学期末まで元気に過ごしていきましょう。

教えてください、なわとび名人!(2年生)

 こんばんは。

一段と寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしですか。


さて、本日はなわとび名人森口先生にお越しいただき、

2年生がなわとびの特別授業をしていただきました。


初めに、森口先生の技を披露していただきました。

子どもたちからはあふれんばかりの歓声です。





さあ、いよいよ先生と一緒にいろんな技にチャレンジです。




先生の手本をよ~く見て、一生懸命跳びました。
跳ばない跳び、なわとび決めポーズ…などなど
なわとびを使ったいろろんな技が飛び出してきます。





先生に教えてもらったり、お友達に教えてもらったり

1人1人の「跳びたい!」「できたい!」の気持ちがひしひしと伝わってきました。


今日教えていただいたことを今後に生かし、
3学期のなわとび大会にむけて、がんばるぞー!!!!

2021年11月29日月曜日

12月下校時刻のお知らせ

 12月の下校時刻を掲載します。

変更等がある場合は,随時お知らせします。


2021年11月26日金曜日

大飯中学校へ体験入学

   今日は6年生が、来年度入学する大飯中学校へ体験入学をしに行きました。

   はじめに、説明を聞いてから、中学校内を見学に行きました。

   その後、部活動を体験させてもらいました。

   






 来年度、中学校へ入学することへの不安が軽くなり、「頑張るぞ!」という意欲が湧いてきました。
 2学期も終わろうとしています。
 小学校の締めくくりを、この後、しっかりしていきたいですね。




2021年11月25日木曜日

4-2 認知症サポーター養成講座

 

11月24日,地域支援事業の一環として
おおい町地域包括支援センターの方々が来校され,
4-2の児童に認知症の方と接する際の心構えを教えてくださいました。
(翌日には,4-1の児童が同講座を受けます。)


まずは,認知症という病気について学びました。
講座が始まるまでは「認知症って何?」とつぶやいていた児童も,
易しく分かりやすい説明のおかげで自分なりに理解することができていたようです。

次に,『ばあばは、だいじょうぶ』という絵本の読み聞かせがありました。
認知症になってしまったおばあちゃんに対して,
どう接していいのかわからなくなってしまった孫の
リアルな心情が描かれた内容になっていました。
みな真剣に聴き,目を潤ませる児童もいました。


次は,認知症の人の気持ちを理解し,どのように接したら良いかを学びました。
話しかけ方や,触れ方について一通り教わった後で,
担任や校長先生を相手に見立てて,実践にもチャレンジしました。


最後に,認知症サポーターのオリジナルキャラクターである
『ロバ隊長』のキーホルダーを作成しました。



ロバという動物やオレンジ色という色
それぞれを用いている意味についても学びながら,
楽しく自分だけの『ロバ隊長』を作り上げていました。



「今日から,あなたたちは認知症サポーターです。」


今回の講座で学んだことを,これからいろいろな人と
接していく中でぜひ生かしていってほしいと思います。
講座を受けた児童は,認知症サポーターとしての心構えを
お家の方や友達に伝えてくれていることと思います。

このような活動によって,みなさんが住まれている地域が
認知症の方をサポートすることのできる地域になることを願っています。







寒さに負けるな!外遊びチャレンジ

体育委員会企画で「寒さに負けるな!外遊びチャレンジ」を行いました。

グラウンドで5つのチャレンジ種目に挑戦し、クリアできたら体育委員会からサインがもらえます。







本日でチャレンジ期間は終了となりましたが、期間中はいつもよりグラウンドで遊ぶ子どもたちの姿が多く見られました。
今後ますます寒さが厳しくなりますが、休み時間も元気に過ごしてほしいと思います。

2021年11月22日月曜日

避難訓練(火災)

本日は、2階第2会議室より火災が発生したという想定で避難訓練を行いました。

避難場所は通常はグラウンドですが、今回は雨のため体育館へ避難しました。

約250名の児童全員が避難するのに4分23秒かかりましたが、ほとんどの児童がしゃべらず落ち着いて行動することができていました。

校長先生から「避難訓練は命を守るための訓練です。」「皆さんの命を守るため、真剣に取り組んでください。」、「お(おさない)、は(走らない)、し(しゃべらない)、も(もどらない)、て(低学年優先)」などのお話があり、その後、消防署の方の御講評をいただきました。

避難訓練の後、煙の充満した真っ暗な教室を4~5人のグループでしゃがみながら1周するという煙体験を1年生から順に6年生まで行いました。

その時の様子をお知らせします。