自己紹介

自分の写真
福井県おおい町の小学校です。 日々の様子をお伝えします。

2019年12月7日土曜日

人権週間(12月4日~10日)にちなんで

 今日から人権週間が始まりました。それにちなみ,今年度,本校ではひまわり班(縦割り班)による読み聞かせを行いました。
 6年生が人権に関係した内容の書籍を選び,下級生に読み聞かせ,その後,感想を言ったりするという活動でした。
 一例
 犬と猫が些細なことからけんかになり,嫌な言葉を言い合います。
 けれども,いつの間にかまた仲良くなり,一緒にお風呂に入り大きなシャボン玉を作り喜ぶという内容の物でした。
 感想
  高学年:友達ってこういうものかって思いました。
      喧嘩しても,仲直り出来るのが友達だと思いました。
  低学年:喧嘩して悲しかったです。
      仲直りできて良かったです。
      二人で大きなシャボン玉が出来て良かったです。
 友達の感想を聞きながら,「『喧嘩するほど仲がいい』って言うしな。このことなんやな。」と,つぶやく児童がいました。
 喧嘩しても,こんな風に仲直りできる関係っていいですよね。本郷小学校の子ども達もこうあって欲しいと願います。
  






2019年12月6日金曜日

ふれあい動物教室

動物病院の泉本先生、大門先生、動物病院の看護師さんをお招きして、ゆきみちゃんのお世話の仕方や、抱っこ体験をさせてもらいました。
まず、モルモットの寿命についてお話をお聞きしました。

次に、特別な機械を使って、ゆきみちゃんの心音を聞かせていただきました。
子どもたちからは、ゆきみちゃんの心臓の音ってとっても速いんだ!と驚きの声があがっていました。

ゆきみちゃんの他にも、2匹のモルモットを連れてきていただき、みんなで抱っこ体験をしました。これまで、上手に抱っこができなかった子も、ゆきみちゃんが怖がらない抱っこの仕方を教えていただき、初めて上手に抱けた子も見られました。


ゆきみちゃんについて改めて知ったことが多く、子どもたちからは、とてもうれしそうな表情が見られました。これまで以上にゆきみちゃんの面倒を丁寧に見てあげたいですね。

動物病院の先生方、お忙しいところ、本当にありがとうございました。

2019年12月3日火曜日

6年生租税教室

6年生を対象に租税教室を行いました。おおい町役場税務課の方から税金の仕組みやその意味についてお話やビデオで学び,1億円!の入ったケースを持つ貴重な体験を行いました。将来,働いて納税することの大切さについてそれぞれが感じ取ったようです。



読み聞かせ交流

 本日の朝読書の時間に「読み聞かせ交流」が行われました。内容と目的は以下のようです。
[内容]4~6年生児童が,1~3年生児童に「読み聞かせ」を行う。
[目的]①「読み聞かせ」を通して,上級生と下級生の交流を深める。②「読み聞かせ」を媒体として,児童の読書活動への興味・関心を深める。
 交流に備え,上級生は,下級生が読みたい本を図書室や町図書館貸出文庫から丁寧に選んだり,一生懸命読む練習をしたりしました。下級生は,真剣に聴いていました。初冬の朝陽の中,穏やかで暖かい時が流れていました。